お役立ち情報

1歳児が歯磨きを嫌がる場合は無理にしないほうがいい?

こんにちは、みそおじです。

歯磨きしてますか?してますよね?

最近の息子は歯磨きされるのが嫌みたいです。

一時期はそんなに嫌がっていなかったのですが

何故なんでしょうか・・・。

そんな歯磨きについて今回は深掘りしていきます。

嫌がっても歯磨きはしたほうがいい。

嫌がって泣いているのにかわいそう!

無理やりしなくてもいいじゃないか?

そう思った方もいるかと思います。

ですが、歯磨きをしたほうがいい理由はきちんとあります。

1.未来の子どもの歯のためにする

子どもには虫歯菌が最初はいません。

親から口移しやら、使ったスプーンやお箸などから感染します。

そして虫歯というのは一度なってしまうと再発する傾向があるのです。

さらに治療を繰り返すことによって、歯の寿命を縮めてしまうこと

にもなりかねません。

未来の子どもの歯のためだと心を鬼にして、僕はやっています。

これも優しさなのです。

2.虫歯になりにくい口内環境を作るため

1~2歳は特に注意の必要な時期です。

逆にここを乗り切れば虫歯になりにくい

口内環境になります。

この間は特に歯磨きをしっかりしてあげましょう。

嫌がるなら1日何度も歯磨きせず、1日1回は必ずするくらいの気持ちでOK!

歯磨きは、回数を多くやるよりも

1日1回でもきちんと磨いているほうが効果があるといわれています。

食べカスが悪さするまで数日かかるので

それまでに歯垢を除去できれば問題ないのです。

歯磨きをするなら寝る前がオススメ!

口内の菌は夜間寝ている時に増殖します。

寝る前にしっかり歯磨きをすることで

菌の増殖を抑える効果があります。

これは大人にも同じことが言えますよね。

歯磨き粉を使うことで嫌がらないこともあります。

歯磨き粉は味が付いていて、なんだかおいしいし楽しい!

みたいなこともあります。

うちの息子がそうでした。

やっぱり味があったほうがいいんですかね。

ただし歯磨き粉を使うならフッ素に注意!

1歳くらいの赤ちゃんは多分ですけど、歯磨き粉を使うと

飲み込んでしまうのではないでしょうか?

歯磨き粉の多くはフッ素を含んでいます。

まだ歯磨き粉を吐き出すことができないのであれば

フッ素が微量含まれてるものにしましょう。

うちで使っているのはこれ!

バナナが好きなので、この歯磨き粉は大好きみたいです。
めっちゃ飲み込む!

まとめ

  • 歯磨きは1日1回でいいので、しっかり磨こう。
  • 夜寝る前に磨いてあげるのがオススメ!
  • 1歳~2歳の間で口内環境が決まる。
  • 歯磨き粉を使うと嫌がらないこともある
  • 歯磨き粉を吐き出せない子はフッ素の含有量に注意!

歯磨きを嫌がるのは宿命なんでしょう。

初めてのことだもんね。歯ブラシが口に入ってくるの不安だろうし

気持ち悪いんだろうね。

でも、未来の子どもの歯を守れるのは親しかいませんよ!

1日1回でいいんです、しっかり歯磨き頑張っていきましょう!

ここまで見てくださってありがとうございました。

ほなな~